湯船に浸かって一日の疲れをリフレッシュ。
「美肌還元湯」はお風呂のお湯そのものの性質を変えます。

温泉のような湯質に変える美肌還元湯

 「美肌還元湯」を入れたお風呂は、弱アルカリ性のミネラル豊富な肌に優しいお湯になります。よくテレビの情報バラエティ番組でも弱アルカリ性のお湯がお肌をツルツルにするという紹介をすることがありますが、「美肌還元湯」を湯船に入れておくことで、簡単に自宅のお風呂が温泉のような「美肌の湯」に変わります。

 ちなみに、生命の起源である海水や胎児が育つ羊水、温泉水の多くは弱アルカリ性。人の身体にとってやさしく、刺激が少ないのは弱アルカリ水です。

 今は入浴剤も沢山あって様々お試しの方も多いと思いますが、化学薬品を加えたりすることと違い「美肌還元湯」は、お風呂のお湯そのものを人の身体に性質変えるので、お肌の弱い方や赤ちゃん、お年寄りにも安心です。

水道水をアルカリ還元水に変えるのは、製品内にある
高純度マグネシウムと水を反応させる「還元器」です。

美肌還元湯の内部 この商品の基礎技術は山口県国立宇部工業高等専門学校と無有産研究所の持つ金属電位差にかかわる特許で、長野県下諏訪町工業振興協議会などの指導のもと商品化した、いわば、産・学・公・民の連携で誕生した商品です。

 「美肌還元湯」の内部には、高純度マグネシウムと水を金属電位差によって持続的に化学反応させて水素を発生させ、アルカリ還元水をつくり出す「還元器」といわれるものが5個封入されています。

 ちなみにこの「還元器」は単体としても販売していて、水道水からアルカリ還元水をつくり出す飲み水用の「どこでも還元水」は、同じ技術による姉妹品です。

(高純度マグネシウムと水を反応によりアルカリ還元水に変える還元器部分の仕組みついては、「どこでも還元水」のページにも詳細にがありますので、参考までにご覧ください)

反応はパワフル。しかもクエン酸等を使う
お手入れなしで使い続けられるのが特長です。

 「美肌還元湯」の内部にある還元器は、高純度マグネシウムの周りをコイル状にスチールが巻かれていて、金属電位差を使いマグネシウムがなくなるまで持続的にイオン化現象が続きます。

 高純度マグネシウムを使って水素を発生させ、アルカリ還元水に変える製品は他にもありますが、単に水とマグネシウムを接触させるだけでは、マグネシウム表面が時間とともに酸化してしまいます。それらの商品の説明には、クエン酸などの酢水を使って時々洗浄してくださいと書かれています。もちろん酢で洗浄すれば、また元の能力を取り戻せるのですが、時間とともに確実に水素の生産能力が下がってしまう点で、限界があるといえます。

 その点「美肌還元湯」内部の還元器は、パワフルに持続的に反応を続けます。ただ、水やお湯につけると持続的に反応は進んでしまいますので、製品寿命を延ばすためには、使用後よく水を切って保管する必要があります。

TOPページへ戻る

TOPアトピー・乾燥肌に優しいお風呂を清潔に保つ効果和田峠産黒曜石を封入お客様の声商品Q&A