お客様の声
商品FAQ

お風呂に使う水道水に含まれる残留塩素は
毒性が強く、肌や髪だけでなく身体にも大敵です。

残留塩素はお肌に大敵 水道水に含まれる残留塩素は、アトピー肌・乾燥肌・敏感肌などに悪影響を与えます。身体の皮膚から吸収する水分は、口から吸収する水分と比べ10倍以上ともいわれています。

 塩素は高温になるとより活性化するため、特に一番風呂の際など肌がヒリヒリするような刺激を受けることがあります。塩素が私たちのカラダのタンパク質に結合し、その酸化により肌にダメージを与えているからです。

 塩素のような毒性の強いものが体内に侵入すると、私たちのカラダは活性酸素を発生させます。活性酸素が過剰に発生すると免疫機能に影響し、自分のカラダを攻撃することがあります。アトピー性皮膚炎やアレルギーの方にとっては、この悪循環を断ち切ることが重要です。

 「美肌還元湯」は、水道水に含まれる残留塩素を除去し、刺激の少ないミネラル豊富な弱アルカリイオンのお湯に変えて、皮膚から塩素が吸収されるのを防ぎます。

 その仕組みは「美肌還元湯」の内部に封入された高純度マグネシウムと水の化学反応によるもの。残留塩素はニガリの主成分である水酸化マグネシウム(MgCl2)に変化し無害化されます。(下の化学反応式)

化学反応式

「美肌還元湯」がつくり出すのは還元水。
身体を錆びさせない「還元力」のある水です。

 私たちが普段使っている水道水は、残留塩素などを含んだ「酸化水」であるのに対し、「還元水」とは還元力(電子を与える能力)のある水のことで、酸化したものを元に戻す力があります。

 それを表す指標に、酸化還元電位(ORP値)があります。数値が高いほど他のものを酸化させやすい状態を表し、低いほど還元力の強い状態を表します。通常、酸化還元電位が+250mvよりも低い場合は還元力があり、それよりも高い場合は酸化ということになります。水道水は+500mv〜+600mv以上の高い酸化還元電位をもちます。

製品投入前のさら湯と製品投入30分後の酸化還元電位の違いを計測した。
酸化還元電位の低い弱アルカリ性のお湯に変化したことがわかる。

実験1

弱アルカリの還元水は風呂上がりの潤いを実感できます。

  「美肌還元湯」がつくり出すのは抗酸化力のある還元水で、吸収力、浸透力、保湿力の高い水になります。お風呂のお湯だけに使うのはもったいないと、洗顔に使ったり、ヘアケアやスキンケアに使うお客様も多いようです。

 また、アトピー性皮膚炎は、活性酸素による皮膚の酸化も病原のひとつで、抗酸化力のある還元水に豊富に含まれる水素が炎症の原因の活性酸素を消去するともいわれています。

 ぜひ「美肌還元湯」のつくり出す還元水を生活のあらゆる場面でもご利用ください。

TOPページへ戻る

TOPお肌すべすべ美肌の湯お風呂を清潔に保つ効果和田峠産黒曜石を封入お客様の声商品Q&A